アーカイブ

カテゴリー

それだけで合格とはならない

収入は多く貰っていることで審査の際にプラスになるのは確かですが、それだけで合格とはならないということを覚えておいて下さい。
次に、前述のキャッシングを行なっている者の信頼について見ていきたいと思います。
そして、ここでは、どのような事をすれば、信頼出来る人と思われるか?といったことについてお話をしていきたいと思います。
その最も簡単な方法は、毎月の返済日に遅れることなく、しっかりと返済を行なっていくこととなります。
これがしっかりと行なえていることによって、消費者金融側に対して、返済していける力を持っていることを示すことになります。
さらには、お金を慎重に扱っている方とも見られますので、審査では間違いなく良く見られるかと思われます。
逆に、過去に何度か返済日に返済出来なかったことがあるような方ですと、お金を雑に扱っている方とも見られかねませんので、審査で合格することは非常に厳しくなってくると考えられます。
最後にこれまでのことをまとめていくと、プロミスでは予め決められた上限金額に満たない場合には、何度でもキャッシングを行なうことができ、返済を行なうと再びキャッシング可能な金額が増えます。
予め決められた金額では足りなくなった場合には、キャッシング可能な上限金額を上乗せしなければならず、もし上乗せをしたいのであれば、そこでまた審査を受けなければなりません。
そして、審査に合格することによって、上乗せすることが出来るものとなっております。
この審査を含めた上乗せのお申し込みにはプロミスのWEBサイト内の会員の方専用の画面で行なうか、もしくはお電話で行なうかの2通りの方法が存在します。
プロミス側ではこの審査の細かい部分については、公にはしていませんが、毎月しっかりと返済を行なっているか?といった他、プロミスを利用してからどれくらいの年数が経過しているか?他の会社からのキャッシングは何件存在するか?等といったことは、審査でおそらく見られるかと思われますので、上限金額の上乗せを希望している方であれば特に注意しておいた方が良いでしょう。

プロミス

キャッシング可能な上限金額を上乗せするにはどのようなことをしたらよいのか?

本記事は、プロミスで現在キャッシングしているお金に加えてさらにキャッシングを行なうことについてと、キャッシング可能な上限金額を上乗せするにはどのようなことをしたらよいのか?またその際に行なわれる審査や返済の遅れに関してのお話をしていきたいと思います。
まず、プロミスで現在キャッシングしているお金に加えてキャッシングを行ないたいといった場合は、予め決められている上限金額までであれば、好きな時にキャッシングを行なうことが出来ます。
仮に、キャッシング可能な上限金額が20万円となっている状態で、10万円をキャッシングしたとすると、残りのキャッシング可能な金額は10万円となります。
そこから、5万円の返済を行なうとキャッシング可能な金額は15万円に増えることになります。
このように予め決められて金額までであれば、何回でもキャッシングは行なえることになります。
ですが、もしこの場合で20万円を超過する金額をキャッシングしたいとなると、キャッシング可能な上限金額の上乗せが必要となってきます。
次に、このキャッシング可能な上限金額の上乗せの方法について見ていきたいと思います。
これを実現する方法の1つにプロミスのWEBサイトにある会員の方専用の画面から行なうといった方法があります。
会員の方専用の画面には、“限度額変更申し込み”というリンクがありますので、そこからお申し込みを行なうようにして下さい。
ただ、パソコン等が得意でないという方であれば、お電話でもお申し込みが可能ですので、こちらでお話されても良いかと思われます。
そして、このお申し込み終了後は、審査が行なわれその審査に合格することによって、上乗せが可能となっております。
つづいて、この上限金額の上乗せの際に行なわれる審査について見ていきたいと思います。
前述の通り、上限金額を上乗せしたい時にも審査が行なわれるのですが、プロミスにおいて現在この審査ではどこを見ているか?等といった細かい部分については公にはなっておりません。
ですが、大体予測はつけることができプロミスに限らず、どこの消費者金融においても、審査で厳重にチェックされているのは、キャッシングを行なっている者がどれだけ信頼できるか?といった事になるでしょう。
もう少し端的に言うと、貸し出したお金の返済をきちんと行なえるか否か?となります。

合計の返済金額については減らすことが可能

次に2点目は、キャッシングを行なったお金の元金は減らないものの、金利が低くなることで、合計の返済金額については減らすことが可能といったことです。
合計の返済金額が減ることによって、毎月の返済金額を減ることにもつながりますし、返済月数を減らすことも可能となります。
つまり、全て返し終えるまでの期間が短くなることを意味しています。
この状態をずっと継続していけば、借金を全て返し終えるのも時間の問題と言えるでしょう。
最後に3点目ですが、いくつかの会社においてキャッシングを行なっている方は次のような悩みをお持ちではないでしょうか?
例えば、2つ3つとキャッシングを行なっていることによって、返済日が分からなくなる、残りの返済金額が把握できない、キャッシングを行なっている会社の金利が分からない等といったように、借金を管理するのも手間がかかるものであります。
このような悩みを解決してくれるのが、他社での借り換えとなります。
借り換えを行なうことにより、キャッシングを行なっている会社が1つとなることで、借金の管理がしやすくなり、返済した金額や全て返し終えるまでの期間についても分かりやすくなりますから、このことにより、返済に対して俄然やる気が出てくるものかと思われます。
いくつかの会社からキャッシングを行なっていて、月々6万円を支払っているとなると、生活も厳しくなってくるかと思われます。
そんな時に1万円や5000円、たとえ3000円でも減らすことができれば利用者からすると非常に喜ばしいことではないでしょうか?
それを実現してくれるのが借金の借り換え、いわゆるおまとめローンであります。
ですが、1つだけ重要なことがあり、このように借金を借り換えることによって、金利が低くすることが出来たり、月々の返済金額を小さくすることが出来ますが、これを行なうことにより必ずしも皆がそれを実現出来るとは限らないといったことです。
キャッシング事情次第では、借り換えにより逆に返済金額が大きくなったり、金利も高くなってしまうといった危険も十分あり得ますから、借り換え後のことをあまり良く考えずにすぐに利用を決めてしまうのだけは避けなければなりません。

借金を他で借り換えることの良い点

本記事では、少しでも早期のうちに今ある借金を全部返済し終えたい方に向けて推奨したい、借金を他で借り換えることの良い点についてお話していきたいと思います。
いくつかの会社からキャッシングを行なっているとなると、ひと月の間に複数の会社に返済を行なわなければならなかったり、折角給料が入ってもその大部分を返済に充てなければならなかったりすることで、頭を悩ませている方もいらっしゃるかと思います。
そんな方々にお勧めしたいものとして、現在ある借金を1つの会社にまとめてしまうといったものがあるのですが、皆さんはこのことを知っていましたか?
知らなかった方は、是非今回の記事を参考に検討してみて下さい。
では早速本題に入っていきますが、ここでは借り換えをすることの3つの良い点についてお話していきたいと思います。
まずは1点目ですが、最初に次の例をご覧になって下さい。
仮に、金利が10%に設定されている甲社から20万円のキャッシングを行ない、さらに金利が15%に設定されている乙社からは10万円、金利が18%に設定されている丙社からは30万円のキャッシングを行なったとします。
さらに返済方法としては、甲社では10カ月間で2万円ずつの返済、乙社では10カ月間で1万円ずつの返済、丙社では15カ月間で2万円ずつの返済となっています。
現在はこのような状態であり、3社合わせてひと月で5万円の返済となり、それに金利分を含めたものとなっています。
このような条件下で、以下の条件となっている丁社で新たに借り換えを行なうとどうなるでしょうか?
丁社では金利が18%となっており、そこで60万円をかキャッシングするとします。
返済方法は、1年間、つまり12カ月で行なっていくものと仮定しましょう。
このように丁社にまとめてしまうことによって、3つの会社の金利が1つになるのが分かるかと思います。
これは、今までより金利分の支払いが安くなったことも意味しています。
このように金利を低く抑えることによって、毎月の返済金額に関しても安くすることが可能ですので、返済が楽になるかと思われます。
ですが、そのことで油断してしまい、キャッシングをし過ぎてしまうのだけは避けるようにしましょう。